FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2008/03/11

ふと考えてみたこと…

人は、現実世界で生きてゆく中で、様々な不条理と向き合っていかなければならない・・・
様々な生い立ち、友人関係、家族、そして未来への不安―。
そしてその答えの一つとして、「死」がある。
その結果を選ぶ人、その結果を与えてしまう人。
「もし、この世から去ってしまった人の伝えたいメッセージを、知ることが出来たなら…。」
現実世界で生きている人間に、死んだ人間から手紙「死後文(シゴフミ)」が届くことで始まるストーリー。
死んだ人の想いとは?
現世に届けたいメッセージとは?
死にまつわるエピソードを積み重ね、自らの存在理由や生きることの意味を伝えてくれる。
それが…“シゴフミ”

「シゴフミ 冒頭より」


さて、何かシリアスじみて始まりましたよ、今回のブログが。
で、何故この様なことを書いたのかというのは…

死んでしまったら…どうなってしまうのだろう…ということを考えたからです。
また、「シゴフミ~Stories of Last Letter~(メディアワークス社 小説:雨宮諒 イラスト:ポコ)」を読んで、もう一度命について考えてみようと思った。

…のですが、今回これにて、さようなら。
暇が無いです。
ゴメンナサイ。

スポンサーサイト

14:38 | シゴフミ~命を見つめなおして~COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。