FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2009/05/25

将来って…

そろそろ行動を起こさないとまずいと思ったので、声優事務所・育成所を徹底調査。

まず、第一希望の81プロデュース。
毎年8月1日にオーディションがあり、指定文章朗読と歌唱サンプル、自己PRなど。
え…?8月1日ぃ~?第一声がこれです。
もう時間ないし、歌唱サンプルって…レコーダー持ってない!

次に、シグマ・セブン。
D・O・A 声優育成所という育成所があり、他の育成所と同じようなことをやるようです。
主に、ナレーション・アフレコなどを重点的にやっているみたい。
(通う期間は2年で、1年目の最後に審査があり、そこで受かった人のみ二年次に進める)

青二プロダクション
難関の青二。
声優事務所の中で難しいとされているプロダクションです。
まぁ、居る人が大御所ですからねぇ。(ぶら~りの人とか)
もともとは俳優事務所だったんですが、
声優希望の人が年々増えてきたために、声優事務所に変えたとか。
青二塾という育成所があります。
主にやることは、日舞やダンスなど。

次は、マウスプロモーション。
付属俳優育成所という育成所があり、講師陣がこれまた豪華。
納谷六朗など。
主な授業内容は、アテレコ実習、ラジオ戯曲による本読み、身体と声づくり。

次に、賢プロこと賢プロダクション。
会長にあの内海賢二さん。
…正直、ここが一番入りやすいんです。
日本工学院内で学内オーディションというのが去年から始まったのですが、
そこに内海さん本人が来て、その場で決めてくれるらしいんですよ。
だから、最終手段はココかな~って。

次に、アーツビジョン。
実はココ、オーディションがどこでやるかとか…詳細が不明です。
行きたいんですけどね…

最後に、ぷろだくしょんバオバブ。
付属育成所 B・A・Oという事務所。
審査方法は、プロフィール、ボイスサンプル(二分以内)。
カリキュラムはアフレコ・洋画アテレコ・CDドラマ・朗読・ナレーションなど。


と、この様に結構あるんですよねぇ…
番外編で、劇団俳優座のことにも触れておきましょう。

劇団俳優座
っていうのは、俳優・声優界の宝塚とも評されるほど、倍率が高いことで知られています。
例えば246人入ったとしても、たったの13人しか研究生になれません。
…難しい倍率ですが、そこで得られるものも大きいそうです。

スポンサーサイト

19:14 | 戯言COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。