FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2009/05/25

将来って…

そろそろ行動を起こさないとまずいと思ったので、声優事務所・育成所を徹底調査。

まず、第一希望の81プロデュース。
毎年8月1日にオーディションがあり、指定文章朗読と歌唱サンプル、自己PRなど。
え…?8月1日ぃ~?第一声がこれです。
もう時間ないし、歌唱サンプルって…レコーダー持ってない!

次に、シグマ・セブン。
D・O・A 声優育成所という育成所があり、他の育成所と同じようなことをやるようです。
主に、ナレーション・アフレコなどを重点的にやっているみたい。
(通う期間は2年で、1年目の最後に審査があり、そこで受かった人のみ二年次に進める)

青二プロダクション
難関の青二。
声優事務所の中で難しいとされているプロダクションです。
まぁ、居る人が大御所ですからねぇ。(ぶら~りの人とか)
もともとは俳優事務所だったんですが、
声優希望の人が年々増えてきたために、声優事務所に変えたとか。
青二塾という育成所があります。
主にやることは、日舞やダンスなど。

次は、マウスプロモーション。
付属俳優育成所という育成所があり、講師陣がこれまた豪華。
納谷六朗など。
主な授業内容は、アテレコ実習、ラジオ戯曲による本読み、身体と声づくり。

次に、賢プロこと賢プロダクション。
会長にあの内海賢二さん。
…正直、ここが一番入りやすいんです。
日本工学院内で学内オーディションというのが去年から始まったのですが、
そこに内海さん本人が来て、その場で決めてくれるらしいんですよ。
だから、最終手段はココかな~って。

次に、アーツビジョン。
実はココ、オーディションがどこでやるかとか…詳細が不明です。
行きたいんですけどね…

最後に、ぷろだくしょんバオバブ。
付属育成所 B・A・Oという事務所。
審査方法は、プロフィール、ボイスサンプル(二分以内)。
カリキュラムはアフレコ・洋画アテレコ・CDドラマ・朗読・ナレーションなど。


と、この様に結構あるんですよねぇ…
番外編で、劇団俳優座のことにも触れておきましょう。

劇団俳優座
っていうのは、俳優・声優界の宝塚とも評されるほど、倍率が高いことで知られています。
例えば246人入ったとしても、たったの13人しか研究生になれません。
…難しい倍率ですが、そこで得られるものも大きいそうです。

スポンサーサイト

19:14 | 戯言COMMENT(0)  TOP

2009/05/12

苦難を乗り越えてこそ…

携帯から失敬。
ひじょーに辛い授業の日々が毎日続いております。
特に茶風林ゼミが。
PM13:30~PM17:00(30分まで延長もあり)の授業時間。
死にそうだけど、苦難を乗り越えてこその何かが得られそうな気がする。
たくみさんの授業、初日は何にもやってません。
何故なら…京浜東北が止まったから。
授業が始まる時間が朝の9時なんですが、たくみさんは遅れて来て、10時に到着。
自己紹介をやって、その日は終了となりました。

16:37 | 戯言COMMENT(0)  TOP

2009/05/01

Raven and Cat 春姫vs雫 その2

介入者

春姫がトドメをさそうとした瞬間、一体の神姫が雫の前に降り立った。
筐体の前で私は若菜に喰って掛かる。
「若菜!一対一の約束でしょ!?」
「違う、あれは私の神姫じゃない」
「じゃあ、一体誰の神姫なの?」
「まさか、ウェルクストラのミリィ・グローシア…!?」
若菜の表情が一瞬にして強張った。
「ミリィ・グローシアって、メフィア・ミストレル・グローシアの神姫だよね?」
「あ、あぁ…ことあるごとに、一対一の神姫バトルを邪魔して、
優勢に立っている神姫を一気に劣勢に落とすことで有名だ」
私も知っているその人の良くない噂。
メフィア・ミストレル・グローシア。
神姫のオリジナル武装をサポートするMMG(ダブルエム・ジー)社の跡継ぎのお嬢様で、
神姫バトルに関しては日本で1、2を争う実力の持ち主。
自分の神姫の名前に、“グローシア”を付けることで有名。
私も何回か会ったことがあって、お嬢様っぽくない性格の人だった。
ただ、バトルのことになると性格が変わる性質を持っていて…
「ってことは…」
今度は私の方が青褪める番だった。
「ああ。春姫の方が優勢だからな」
ざまぁないな、という感じの顔でこっちを見る若菜。
くそーっ!人事だと思って!!
「しかし、肝心のメフィア嬢の姿が見えんな」
「あ、それなら遠隔操作だよ」
「遠隔操作?」
「そ。腕時計を改造して、そこに通信機を埋め込んで直接指示を出せるようにしてあるの。
で、神姫には耳に付けられている受信機を通じて聞こえるってわけ」
少し得意げに話していると、若菜は溜め息をついて、
「…そんなことをしている暇があるのか?春姫が劣勢だぞ」
と筐体を指差して言った。
「え…?」
ふと我に返って、筐体を覗き込んだ。

to be counteniued...(絶対コンテニューのスペル間違ってるよ…)

15:53 | 武装神姫COMMENT(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。